2016年9月6日火曜日

パソコンの中にプラモデルを飾ってみた

前回の放送で作成したパソコンですが、撮影が終わってバラす作業をしていました。
そんなときにスタッフL君から提案が。
「折角中身が見えるんだから、中に何か入れて見ようよ」


入れてみました

「折角だし、隣にモニター置いてみようよ」


置いてみました

発案者のL君にお話を伺いました。

・中に入れたのはプラモデルですか?

L「HGのグフイグナイテッドです。ハイネ専用機です。実家には未組み立てのキットが2個ストックしてありますので、何かあっても安心です。」



・なぜこれを入れようと思ったのですか?

L「マザーボードにオレンジ色のヒートシンクが搭載されていたので、色を合わせた方が統一感があっていいかなと思いこれにしました。たまたま、部屋にこのプラモデルがあったので丁度いいかなと。偶然ってすごいですね。個人的な趣味ではありません。」


・こだわったポイントを教えてください。

L 「足場になっているファンに載せたアミですね。ファンからの空気の流れを遮断しないようにすることと、プラモデルがちゃんと立てることを両立しようとした らこうなりました。100均で買いました。あとは、どういうポーズにしようかとても悩みました。ヒートロッドを持たせたいけどソードもカッコイイし、腕の マシンガンも見せたい。関節部の可動範囲が結構広いので、ガイア戦みたいにダイナミックな戦闘シーンも再現したいし(ry」


・本日はありがとうございました。

L「オレンジ色のザクファントムとか、音楽CDに付属してたオレンジ色のデスティニーガンダムとかオレンジ色のMETAL BUILD のデスティニーガンダムとか、どれを入れようかすごい迷ったんで(ry


・ありがとうございました!

※スタッフL君が企画した新製品が発売中のStorm Web ページはコチラです

0 件のコメント:

コメントを投稿