2016年8月4日木曜日

最新Pascal世代のTitan X が解禁になりました$1200

NVIDIAは、PCゲーマーやヘビーユーザー向けの製品として、最新GPU Pascal世代のTitan Xを解禁しました。
価格は$1200です。メモリ容量はGTX1080の1.5倍の12GBを搭載しています。
http://www.geforce.com/hardware/10series/titan-x-pascal



Titan XとGTX1080のスペックは下記の通りです。

Titan XとGTX1080のスペック比較
Titan X
GTX1080

コア・プロセス
GP102 16nm
GP104 16nm

SM
28
20

CUDA core数
3584
2560

コア周波数(Base)
1417MHz
1607MHz

コア周波数(Boost)
1531MHz
1733MHz

演算性能
11TFlops
9TFlops

メモリ
12GB
8GB

メモリ帯域
480GB/sec
320GB/sec

メモリインターフェース
384-bit
256-bit

TDP
250W
180W

先日の発表時とスペックに変更は無いみたいです。
2スロット仕様のカードですね。長さは約270mmほど。
ファンは1個搭載。リファレンスデザインなので背面排気かと思われます。
NVIDIAの公式には画像が公開されていますが、黒を基調としたデザインのようです。
インターフェースはDVIx1、HDMIx1、DisplayPortx3の模様。

海外のサイトではいくつかレビューが掲載され始めています。
まぁ、性能に関しては現行製品としては最高峰なのは当然ですね。
ただ、稼働時の消費電力が高いようです。旧世代のGTX Titan X 並の模様です。

日本での流通がいつごろからになるのか。気になるところですね。
今月末に間に合うのかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿